FC2ブログ

ワコ(♀)の「女の子」

ちょい昔のことを思い出したので・・

努力の甲斐が実り

初めてワコ(♀)の「18禁女の子」を見た

ときの感想です。

 

その特異なる形状は・・・・


大小2重の外淵と内淵があり

しかも縦長の楕円構造を成し

上辺に小豆粒位の突起物があった。

 

その突起物は、舌ざわりの良さから

まるで「甘栗」のようでした。

 

土手には逆三角形で

2cm長の黒褐色の「芝」が群植し

息を吹きかけると

さわさわと風にそよいでいた。

 

 

縦長の楕円の外辺には、まつ毛のような

短き「芝」も散植されていた。

 

 

いまだ前人未踏の「洞穴」周辺は

色の鮮やかなること、釣り上げたばかりの

真鯛の如く「美しき桃色」に輝いていた。


本当に綺麗な美マ☒でした

未使用でしたので(^∇^)・・・


加えて、その柔らかき味わいは、まるで

高級魚の大トロのようでした。

 

舌にて食すれば、更に美味であった。

 

 

 

指、舌にて味わんと食せば、奥より液水が

湧きいでて、まるで涸れることのない

泉のようです。

 

しかも、♀の「上のくち」からも

たえなる「調べ」が奏でられていた。

 

そのくちから発せられる音声は

あ行を核とし、「あぁ~、いい~」の長音と

「うっ うっ」等の撥音の混声をなし

 

「いっちゃう、いくいく」で終局を迎える。


 →→ボイストレーニング


世の男性は、この終局の「音声音譜」を聞かんと

欲すれば、日頃より「長持ち」すべく

弛まぬ努力と精進を要するのでした。

 

「洞穴」の中に入りて楽しまんとすれば

0.02ミリの極薄防御帽の着用が必定

 

怠れば、行為3か月後になりて

「責任とって!」と告知されることも

有り得べし。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

ワコ(♀)と初の「契り」を結びしは

「快悦の表情」と思えども

 

後刻になりて「膜」を裂かれし「痛み」と

判ずべし。

 

当時女性経験の少ない僕には

「悦びの表情」と「痛がる苦悶の表情」の

区別がつかなかったのでした

 

ワコ(♀)が「痛い」とくちで言ってくれれば

よかったのですが・・・

 

てっきり「感じている」と誤解しておりました。


でも

今のワコ(♀)は「後ろ」が

大好きな女性に性長しております。



いい思い出になって

おりますゾナモシ 


コーヒ-を飲んでいるワコ(♀)が

「タブレットで何してるの?」と言ってるので

このへんで終わります

失礼します


気温は6度か7度位でまだまだ寒い

お風邪を召しませんよう

お気をつけ下さい

IN 松山


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sugiwako

Author:sugiwako
アルバイト先の某デパ-トでワコ(♀)と知り合い,ベッドで初めて未知との遭遇の処女だとわかる。

脚フェチ、ストフェチの♂とシックハックしながら
性長していく
ワコの物語   in 松山

ソフトなアダルト日記です。

based on true story

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
サインは♂+♀
現在の閲覧者数:
2018/2/03~
ご訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR