FC2ブログ

太麺のうどんは硬かった?

恵(♀)が

「太麺のうどん」は「硬い」と言った

 

恵の実家は、小さなうどん屋をしている

 

2のとき父親を亡くし家計に負担を

かけまいと進学をあきらめ、就職を選択をした

 

当時兄のTさんも家業を継ぐため

大学を中退して☒☒市に戻ってきた

 

久しぶりに恵の実家のうどんを

食べたくなって・・訪ねてみた

 

T「らっしゃい。おぉ~♂君久しぶりやね~

元気してたんか~。

恵ならまだ帰ってないケン」

 

♂「えぇ~、Tさんのうどんを

 食べたくなって・・・・・」

T「嬉しいね~大盛をサ-ビスしちゃるケン」


Tさんは、恵と♂は仲のいい同級生だと思っている

 

当店自慢の太麺うどんを食べてると天ぷらうどん デコメ絵文字・・・

 

恵「ただいま~」恵が帰ってきた

恵「♂君、どしたん。うちに来るなんてめずらしい~」

 

恵を初めて「抱いた」部屋が、2階にある

当時はベッドではなく布団だった

 


♂「散歩にでも行く?」

 

高校の時、恵と夕日をよく見に行った

港公園がすぐ近くにある

 

 

 

あたりが薄暗くなってきて・・・

 

ベンチに座った・・・

♂「恵との、初めてのときのこと・・覚えてる?

  懐かしくなって来てみたんよ・・」

 

恵「あのときは・・痛かったんやケン・・・」

 

恵が、肩に頭をのせ、寄り添ってくる

 

 

恵の髪のシャンプ-のいい香りが

♂の「男」を刺激する

 

恵は仕事帰りの、パンスト姿。

それを見ると・・あの虫も蠢く・・・

 

遠くに瀬戸内海航路のフェリ-が行き交っている

 

しだいに話が途切れ、途切れになってきた

 

「途中で会話がプツッと

途切れると、妙に妖しいなまめいた

雰囲気になるのを経験したことありませんか?」



 

僕たちも、むず痒いような空気になり

自然に顔を寄せあって・・・



そして・お互いの「♂と♀」の本能が

持ち上がってきた

恵も息遣いが荒い


マジ・やばい もうがまんできないんやケン

 

恵に、目でサインを送り・・お願いをした

 

 

ジ-ンズのチャックを開け

「極太になったうどん」をとりだして・・・

 

恵は「うどん」をすすってくれた


→jyuru jyuru すする音がする



「うちのうどんはコシがあるけど、

このうどんは硬い」と恵が言う(* ̄▽ ̄*)~゚



 

恵も♂の「指」を「ねだる」ので・・・

ショ-ツの中に・・「中指と薬指」で・・・・・


恵も「興奮」が、やっと収まったようだ

 

 

すすり終わり、恵は近くにある飲水用の

水道で・・・「おくち」を洗っている

 


♂もハンカチで「指」を拭く

 

恵を満足させた「指」の匂いを嗅いでいると

恵が「やめて!」と怒る


一時の高まりがさめ、静けさが戻ってくると・・・

 

恵が耳元で・・・

「ねぇ 明日、休みやけん音譜、うちの軽四で

どっか遊びに行かへん?ラブラブ

 

少し話を盛りました、ごめんなさい

公園のフェ☒と手☒☒は本当です(;^_^A


Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

プロフィール

sugiwako

Author:sugiwako
アルバイト先の某デパ-トでワコ(♀)と知り合い,ベッドで初めて未知との遭遇の処女だとわかる。

脚フェチ、ストフェチの♂とシックハックしながら
性長していく
ワコの物語   in 松山

ソフトなアダルト日記です。

based on true story

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
サインは♂+♀
現在の閲覧者数:
2018/2/03~
ご訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR