FC2ブログ

続き/こんな恰好は・・恥かしい

恵が「こんな恰好は・・恥かしい・・」

という・・・

 

ベッドにいる恵の黒ストを見た

♂の「短小スマホレンズ」が

いっきに「極大望遠レンズ」に・・・

 

恵に「レンズを磨いて」とお願いしてみよう

 

その「望遠レンズ」を、恵は「懸命」に

「磨いて」くれている

 

ときおり「喉」に詰まらせもした

 

 

黒パンストのオ-プンクロッチから飛び出す

恵の「18禁なま食用の牡蠣」も

・時間をかけて・・・食べてあげた・・・

 


シ-ツに漏れるほど湿潤になり

受け入れ体性が整った

恵は、高3のときの「あの記憶」が

甦り、うつ伏せになる

 

・・・やがて、「子猫のポ-ズ」をとる

 


 →ベッドでのボイストレーニング


「あぁ~fun n~そこkimochiいい~

あぁダメ」

「あぁ~fun n~あぁ~いっchau」

 

際中にアルバイト先である

某ス-パ-の接客五大用語を思い出した

 

「いらっしゃいませ。ありがとうございます。

 恐れ入ります。少々お待ちくださいませ。

 またお越しくださいませ」

 

恵の♂への接客五大用語は

「きて~。そこだめ~。気持ちいい~。

 あぁいっちゃう。いく いく~」だった

 

ホテル代のフリ-タイム税込5400円は

学生の♂に負担をかけたくないのでと

社会人の恵が支払ってがま口財布くれていた

 

このホテルには自動精算機¥

備えてあったのだ

 

 

恵とは、「抜き挿しアップダウン」しても

「抜き差し」ならない関係に

なってしまったようだゾナモシ

 

長文をお読みいただき、だんだん(←昔の松山弁)

 

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sugiwako

Author:sugiwako
アルバイト先の某デパ-トでワコ(♀)と知り合い,ベッドで初めて未知との遭遇の処女だとわかる。

脚フェチ、ストフェチの♂とシックハックしながら
性長していく
ワコの物語   in 松山

ソフトなアダルト日記です。

based on true story

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
サインは♂+♀
現在の閲覧者数:
2018/2/03~
ご訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR