FC2ブログ

初めての女性/続き

恵が、♂がどんなところに住んでいるのかを

見たいという


部屋に入る

しばらくは気まずい空気が流れる・・・


緊張を解くため、コ-ヒ-コーヒーをいれてみた

恵がおいしそうに 飲む


顔を横に向けた拍子に、くちびるが触れ合うと

そのあとはダムが崩壊したかのように・・


恵は、すんなりと受け入れる

昔の記憶が残っているからだろう?

 

シャワーを浴びてない恵の「18禁扉」から

フェロモンの香りがする

高3のとき嗅いだ、あの「懐かしい匂い」がした


放課後になると、がまんできなくて

高校のひと気のない裏山に

恵の手を引っ張り、急いで行って

エッチしていた情景が目に浮かぶ


雨の日以外は、毎日シていたような気がする


「うしろ」エッチは、制服に葉っぱなどの

ゴミ葉っぱモンステラどうぶつの森が付かなくていい


これも「性活の知恵」だろう



(イメ-ジ)


恵のからだは、この2~年のあいだに

随分と変化している

着けている下着も「女」を感じさせる



(イメ-ジ)


3のときと違って

「胸」も「秘密の扉」も

より柔らかくなっている


女は短期間に変わるものだ

 

当時あまり声を出さなかった恵が

アノ声 をだしている



(イメ-ジ)


ベッドでのボイストレ-ニング


「やばい やばい~」

fun~ だめ だめ」

「あぁ~気持ちイイ」

hぁ~あぁikiそう」

「あぁ~iku iku iku iku iku~」

 

いつのまにか恵も

「開発」が進んでいたようだ


恵の経験してきた

悲しい「男の歴史」がわかるような気がした


ベッドの中では、恵の話を聞き続ける

女は話を聞いてくれるだけでも癒されるそうだ


時間が経ち、恵は「会えてよかった・・」

何かいおうとしてたみたいだけど

敢て聞かなかった


そして

「彼女によろしく」といって帰っていった


♂には彼女がいると「女の直感」で

わかったみたいだ



恵は大人になっていたゾナモシ

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく抽象表現です


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

プロフィール

sugiwako

Author:sugiwako
アルバイト先の某デパ-トでワコ(♀)と知り合い,ベッドで初めて未知との遭遇の処女だとわかる。

脚フェチ、ストフェチの♂とシックハックしながら
性長していく
ワコの物語   in 松山

ソフトなアダルト日記です。

based on true story

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
サインは♂+♀
現在の閲覧者数:
2018/2/03~
ご訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR