FC2ブログ

夜行バスで・シた

大阪へ遊びに行ったときのことです。

 

行きは、松山からJR特急しおかぜとのぞみ

に乗り、終日USJでアトラクションを楽しみ

ました。

 

ワコ(♀)は、とても嬉しそうラブラブ音譜

 

帰る時間が来て

USJから梅田行の電車電車に乗ると

ぎゅうぎゅう状態。

 

電車内では周りの男達の接触から、大切

なワコ(♀)を護るため、抱きかかえるように

しておりましたゾナモシ。。


でも

目の前にあるワコ(♀)の髪から、いい香り

がして・・・ついムラムラと。

 

すると

電車の中でこんなことをしたくなる。

ワコ(♀)のスカ-トの「中」に

手を・・・

 

でも猥褻行為で、乗客に通報されそうで

ムリでした。


お尻と脚を触るのがやっとでした(;^_^A

 

ワコ(♀)に、振り向かれて

「ばかっ何してんの?」と

怒られたゾナモシ(ノ_-。)


痴漢は犯罪です。やめましょう!

ワコ(♀)に対しては愛情行為です。

 

松山へは、「オレンジライナー」

深夜高速バス22時40分を

予約しています。

 

3列シ-トは、隣の人に気遣いしなくていい

のだけど、カップルには不向きなんです。

 

3列シ-トではイチャイチャできないのです。

8時間も乗っているのですから、少しは

「お楽しみラブラブ」も必要です。

 

それで最後尾の10のCとDの

カップルシートを

前もって予約したのです。

 


このバスは、カ-テンで、隣と遮断できる

「カップル向きの長所」があるのです。


阪急梅田から出発して

スマホスマホを見るのに飽きたのか、ワコ(♀)

が退屈そうにしていたので・・・

 

「指 指 デコメ絵文字 」で「慰め」てあげようか?と

耳元耳で言ったら

ワコ(♀)「ばかっ ばかっ」

 

ブランケットを膝にかけて

「指 指差し(右) デコメ絵文字 」で・ワコ(♀)の「18禁女の子」を・・

 

嫌がっていたワコ(♀)も

だんだん、その気になってきて・・・

「私にkiss 溶けちゃったキス デコメ絵文字 していいよ・・」と耳元で・・

 

ワコ(♀)の吐く息が熱いのです。

 

 

定員29人ですが、13人しか

乗ってませんので


 ブランケットの下では・・・

深夜高速バスの中でこんなことや

 

こんなことを・・・・

 

長文になるので

続きます。

ごめんなさい。

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

新幹線のトイレで・シた

ワコ(♀)と大阪に新幹線で

遊びに行ったときのことです。


ワコ(♀)は、めずらしく

ス-ツを着ていた。

 

母親が買ってきたそうだ。

 

まるでOLのようでした。

OLにはパンストがよく似合う。

 

 

超ミニではないけど

座席に座ると、スカ-トがめくりあがる。

 

 

ワコ(♀)のパンスト脚を見ると

くらくらした。

 

バイトがあってワコ(♀)とは3日間も

「接して」なかったのです。

 

で、我慢できなくて

ワコ(♀)に「トイレトイレに行こう」と

誘ってみた。

 

♀「行っといで」

♂「一緒にだよ・・・」

 

♀「・・・?」

♂「一緒に行こう!」

 

僕の表情で

やっとワコ(♀)も理解したようです。

 

♀「だめよ」 ♂「すぐ済むから・・」

♀「スグ済むのはだめっ」 ♂「・・?」

 

新幹線のトイレは、立ったままだと2人分の

スペ-スは充分にある。

 

ワコ(♀)の「女の子」に触れると

準備ができてないので、ロ-ションの代用に

 

♂」にリップクリ-ム リップクリーム デコメ絵文字 を塗って使ってみた。

 

18禁中」に入ると

ワコ(♀)が「ス-ス-する」と言った。

 

リップクリームには、

ペパーミント成分が含まれていたのでした。

 

ワコ(♀)「中に出しちゃだめよ。

      危ない日やケン」

 

財布からを出して・・

 

ワコ(♀)の「鳴き声」が気になったけど・・・


←←トイレの「鳴き声」 


新幹線の走行音で、かき消されて・・・

外には「声」が漏れなかったようです。

 

環境?が変われば

ワコ(♀)は短い時間時計でも

「イケる」のでした。

 

終わってから、トイレのドア-を開けると

トイレ前で待っていた

中年のオバさん母と目キョロが会った。

 

まずいと思い、あわてて

「彼女が気分が悪くて、もどしたので・・

 

背中をさすっていた」とごまかした。


「出すもの」は違っても

トイレを済ませると

スッキリする。


左遠方に姫路城城

輝いて見えていたゾナモシ。

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

マン.ホ-ル

ワコ(♀)と散歩していたときのことです。

 

道路の足元を見ると

松山にも色々なデザインのマンホ-ルが

あります。

 

 

ワコ(♀)に「マン・・ホ-ル」と

区切って3回言わせてみた。

 

女の子が言うと何だか「淫靡」な

感じがする。

 

 

マンホ-ルを魚拓のように写し取ったものを

マン拓と言うのだそうです。

 

ワコ(♀)に発音させたら

「やらしいこと考えてるっ!」と怒られた。

 

コレクタ-も多いそうだ。

 

ワコ(♀)のマン拓が欲しくなって

 

ホ-ムセンタ-で墨汁と障子紙を

買ってきた・・・・

 

ワコ(♀)に「変態、きらい」

「ばかっ、ばかっ、ばかっ」と

いくら、なじられても

 

お風呂に連れて行って

ワコ(♀)に墨汁をつけて

マン拓を取ってみた。

   

 

筆で、墨汁を塗るとき

ワコ(♀)は「こそばい・・冷たい・・」

 

 

 

1回目は、墨汁をつけすぎて

真っ黒に。

 


2回目は、少しマシになった。

 

↑↑

マン拓です


3回目は

ワコ(♀)は「もう~イヤ~」と

すねてしまって

湯舟につかってしまいました。

 

そのあと

 

誠心誠意

「ご奉仕」をさせていただくと・・

ワコ(♀)のご機嫌は

すっかり良くなって音譜

 

ベッドで甘えております。ドキドキ

 


ワコ(♀)が、2個目の

オカモト0.02

くちに銜え始めました。


「ご奉仕」を求める

 サインなのです。

 

♂と♀は、たわいもない

こんな「遊び」をときおり

しておりますゾナモシ。

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

スマホとH写真

ワコ(♀)と銀天街を

歩いていたときのことです。

 

「ね~ちょっと見て。あの子、高校の同級生よ」

 

男子に人気があったそうだ。

 

見るとほんとうにかわいい子でした。

 

でも

他の女の子のことをかわいいと言えば、

ワコ(♀)は機嫌が

悪くなるので・・・

 

とりあえず「そうなん?」と応えておいた。

 

ワコ(♀)が「あんなかわいい子でも、

彼としてると思う?」と聞いてきた。

 

♂「いまどきが嫌いな女の子なんて

  い・な・い!!やりまくってるケン。」

 

♀「やらしい! 言い方」

 

少しムットきたので

ポケットからスマホを取り出して・・・・・

 

ワコ(♀)との「アノ画像と動画」

を見せてみた。

 

♂「かわいい顔してるワコ(♀)だって、ほら」

 

「こんなことや」

 

「こんなことも」

 

 


 →→こんな声も出して・・・


ワコ(♀)「ばかっ、変態」

 

結局スマホを取り上げられて

「削除ハートブレイク」されてしまった。

 

以前

ワコ(♀)と会えないときは

淋しいと言ったら


1人エッチするのなら

私とのことを見ながらシテ


それで

スマホで撮ってもいいといったのは

ワコ(♀)だったのに・・・・・・・

 

 

ワコ(♀)も

「ご奉仕」したあとは

急に「シオラシク」なる。

   ↑↑

経験数は少ないけど

どの女性にも「共通」しているのです。

 

部屋に帰って来て・・・・

 

1個使ったあと

 

ワコ(♀)「私と逢えないない日は

淋しい・・のは、本当?」

 

♂「un]

 

ワコ(♀)「じゃぁ また撮ってもいいケン・・」

 

 

 

ワコ(♀)は、♂がAVの「女の子」を

「おかず」にするくらいなら

 

「自分の女の子」を「おかず」に

してほしいのだそうだ。

 


20歳になって

気の強いワコ(♀)にも

少しだけ「女の優しさ」が

芽生え始めたのでしょうか?

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

道後温泉とTENGA

道後に新しい温浴施設

「飛鳥の湯」がオ-プンしました。

 

ワコ(♀)が連れてってと言うので

行ってみました。

 

本館とは、違う風情があり

ワコ(♀)はとても嬉しそう。

 


2階の大広間で休憩していると

観光客だろうか、女性の3人グル-プ

が浴衣姿で入ってきて・・・・・・・・・・・・

 


そのうち1人がとても綺麗

でしたので

見とれていると、ワコ(♀)に

ぎゅうっとつねられた。

 

この女性も、彼とのベッドでは

こんな「エロ下着」を穿く

のだろうか?

妄想してみた。

 


 ワコ(♀)の浴衣のスソを見ると




妄想が止まらなくなって


ワコ(♀)にぜひ「お願い」したいけど


 


悲しいことに 

ワコ(♀)は、このあと女子会がある。

 

1人で淋しく(´_`。)マンションに帰って来て

 

久しぶりに「天上TENGA唯我独尊?」

を使ってみた。

 

「おかず」はスマホに保存している

ワコ(♀)の「アノ18禁声」「アノ18禁女の子動画」


→→アノ声


「物理的」には、「TENGA」のほうが

生ワコ(♀)よりも「良かった」

と思うのは僕だけだろうか?


このことは、くちがさけても

ワコ(♀)には言えなかった。


ワコ(♀)とSM拘束具/ラスト

両腕に「手枷」を付けてみせたら・・・

 

「ばかっ、変態!きらい」と

ワコ(♀)に怒られてしまった。

 

 

「ワコ(♀)が欲しがっていた物を誕生日に

プレゼントするからお願い」

と、物でムリに釣ってみた。

 

♀「しょうがない人」と、ややあきれながらも

「いい子、いい子」になってくれたゾナモシ。

 

手枷、足枷をつけて・・・・

すぐり羽根で撫でてみた・・

 

最初は「こそばいからいや~」

キャ~キャ 笑う デコメ絵文字 笑っていたけど・・

 

アイマスク 銀魂 アイマスク デコメ絵文字 をつけると・・・・・

 

笑いが止まり

やがて「からだ」がヒクヒク おっぱい デコメ絵文字 してきた

 

ワコ(♀)の

心の中で何かが壊れる音がした。

 

 

フル攻め で

じっくりと時間をかけたら・・・・

 

「火メラメラ」がついて

じわじわ燃えドンッ出した。

 

 

卑猥な言葉で

虐めの追い打ちをかけてみる

「お☒☒してほしいって言って!!」

 

♀「いや いや いや・・・」

首を横にふるけど

「ワコ(♀)のからだ」は、正直でした。

 

ワコ(♀)の滴り(したたり)

シ-ツが悲惨な状態になっている。

洗濯が必要なようです。

 


そして・・ワコ(♀)のくちから

「・・きて・・」

 


→→ソフトSMでボイストレーニング


「何これ ダメ ダメ ダメ

 

ワコ(♀)の感想

 

アイマスクを付けられたときは

何をされるかわからないので

怖かったそうだ。

 

意識が集中して、いつもより肌が「鋭敏」に

なったそうだ。

 

身動きできなくされると、女の「脆さ」

を感じたそうだ。


 

 

ワコ(♀)の家まで送っていくとき・・

ワコ(♀)は、僕の腕にずっと

しがみついていた。

夜道を歩きながら

聞いてみた。


「また使ってほしい?」

ワコ(♀)は小さな声で「ばかっ・・・きらいラブラブ

言葉と違い嬉しそうだった


よっぽど「良かった」のだと思った。


家の近くでワコ(♀)は「キスしていいよ」と言った。

 

 

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

ワコ(♀)とSM拘束具②

紙パックのワインを飲みながら、パスタを

パスタ食べる・・食欲が満たされる。

 

次は?


このあいだまでは絶滅危惧種だった

ワコ(♀)も、今では立派?な

「性女」に成長している


だからワコ(♀)も

2回目のエッチに「期待メラメラ」している?

 と・・思った。


恐る恐る

Amazonで購入した「新兵器?」を

ワコ(♀)に見せてみた。

 


ソフトSMグッズ10点セット

これで1550円は安かった。

口コミもいい。

 

少し変ないいまわしの

注意書きがあった

 

本品は大人用SM道具ですので、使用途

中でお互いに心地よい遊びルールを守り

その他の目的でご使用された場合は避け

ください。

 

「鞭」「くち枷」「ニップルクリップ」は

マニアック過ぎて使う予定もない。

 

 

ソフトなSMなら

ワコ(♀)も受け入れてくれる?

 

部屋の中だけの

ふたりだけの秘めごととして・・・・・・・

 

少しだけワコ(♀)を「凌辱」してみたい。

好きな「女」を虐めたくなる、辱めたくなるの

は異常でしょうか?。

 


ワコ(♀)は最初、これらのグッズが

何に使うのかが、わからなかったようで

 

両腕に「手枷」を付けてみせたら・・・


鏡で自分の「姿」を見たとたん

「ばかっ、変態!きらい」と

♀に怒られてしまった。

 

以前も膝枕で、ゴロゴロしている時

 

ワコ(♀)の脚が綺麗なので・・・

思わず

パンストの足先からkissしていって

フレアスカ-トの中に、頭から

もぐりこんだことがある。

 

そのときも

「ばかっ、変態!きらい」と怒られた。


スカ-トの「中」の

匂いを嗅ごうくんくんとしたわけではないのに・・・

 

ベッドの中で、「生の18禁女の子」への

kissは「大歓迎ラブラブ」してくれるのに・・・・・・・・

 

スカ-トの中の「パンストを穿いた18禁女の子」へ

kissは変態あせる扱いされた。

 

♂は変態などではなく

純粋無垢なパンストフェチゾナモシ

 

 

長文になるので次回へ続きます。

ごめんなさい。

失礼します。

ワコ(♀)とSM拘束具①

部屋のチャイムが3回ベルベルベル連続鳴り

スペアキーで部屋に入ってきた。

 

ワコ(♀)は3月で20歳になる。

「かわいい女の子」から

「いい女」への過渡期にある。

 

ベッドの中で

ハットするような妖艶な表情を

見せるときが多くなってきた。

 

 

性長の証として

1年前より「胸」と「おしり」が少し大きく

なってきたようだ。

 

ワコ(♀)は「きたよ~ラブラブ」と言って

いつものように、サッとシャワーを浴びて

「フェチの極みスタイル」に着替える。

 

 

ワコ(♀)が選んだのは・・・・

黒のガ-タ-ストッキング。

 

脚のきれいなワコ(♀)には、とても

よく似合う。

 

アッパ-に♂のシャツをはおっている。

 

ひとつ不満だったのは・・・・

ショ-☒は穿かないで欲しかったのに・・・・

 

シャツに隠れた「18禁女の子」が、見えそうで

見えないのがいいのに・・・

 

♀に、それをお願いすると

「ダメ、ダメ」と軽く否された。

 

♀は「パスタパスタ食べる?」と聞いてから

小さなIHの調理台で作り始めた。

 

後ろ姿を見ていると、後ろから襲いたくなる。

 

♀は「今はダメ、あとで・・」と言うけれど


いきなり

襲ってみた・・♀が「うっ」と小さくあえぐ。

 

♀は「出すのなら・・・付けて・・

   危ない日やケン」

   息遣いが荒くなった声で言う。

 

→→IH調理台前のボイストレーニング


「あh~」と「うっ」の発声が多い。

 

1回目は、おおむねいつも早めに終わる。

 

ワコ(♀)が「ね~そこのウエットティッシュ

取って」と手を伸ばす

 

穿き替えたばかりの

ショ-ツにシミがつくのがいやなのです。

 

ワコ(♀)も「長持ち」する2回目のほうが

十二分に「悦べる」ので・・不満ハートブレイクはないし

 

しかも「からだ」の「準備」が整うので・・・・

近頃は、いやがらない・・・。

 

長文になるので次回へ続きます。

ごめんなさい

失礼します。

 

ワコ(♀)の「女の子」

ちょい昔のことを思い出したので・・

努力の甲斐が実り

初めてワコ(♀)の「18禁女の子」を見た

ときの感想です。

 

その特異なる形状は・・・・


大小2重の外淵と内淵があり

しかも縦長の楕円構造を成し

上辺に小豆粒位の突起物があった。

 

その突起物は、舌ざわりの良さから

まるで「甘栗」のようでした。

 

土手には逆三角形で

2cm長の黒褐色の「芝」が群植し

息を吹きかけると

さわさわと風にそよいでいた。

 

 

縦長の楕円の外辺には、まつ毛のような

短き「芝」も散植されていた。

 

 

いまだ前人未踏の「洞穴」周辺は

色の鮮やかなること、釣り上げたばかりの

真鯛の如く「美しき桃色」に輝いていた。


本当に綺麗な美マ☒でした

未使用でしたので(^∇^)・・・


加えて、その柔らかき味わいは、まるで

高級魚の大トロのようでした。

 

舌にて食すれば、更に美味であった。

 

 

 

指、舌にて味わんと食せば、奥より液水が

湧きいでて、まるで涸れることのない

泉のようです。

 

しかも、♀の「上のくち」からも

たえなる「調べ」が奏でられていた。

 

そのくちから発せられる音声は

あ行を核とし、「あぁ~、いい~」の長音と

「うっ うっ」等の撥音の混声をなし

 

「いっちゃう、いくいく」で終局を迎える。


 →→ボイストレーニング


世の男性は、この終局の「音声音譜」を聞かんと

欲すれば、日頃より「長持ち」すべく

弛まぬ努力と精進を要するのでした。

 

「洞穴」の中に入りて楽しまんとすれば

0.02ミリの極薄防御帽の着用が必定

 

怠れば、行為3か月後になりて

「責任とって!」と告知されることも

有り得べし。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

ワコ(♀)と初の「契り」を結びしは

「快悦の表情」と思えども

 

後刻になりて「膜」を裂かれし「痛み」と

判ずべし。

 

当時女性経験の少ない僕には

「悦びの表情」と「痛がる苦悶の表情」の

区別がつかなかったのでした

 

ワコ(♀)が「痛い」とくちで言ってくれれば

よかったのですが・・・

 

てっきり「感じている」と誤解しておりました。


でも

今のワコ(♀)は「後ろ」が

大好きな女性に性長しております。



いい思い出になって

おりますゾナモシ 


コーヒ-を飲んでいるワコ(♀)が

「タブレットで何してるの?」と言ってるので

このへんで終わります

失礼します


気温は6度か7度位でまだまだ寒い

お風邪を召しませんよう

お気をつけ下さい

IN 松山


出逢い

ちょい昔が懐かしくなって・・・

 

ワコ(♀)と出逢ったのは

♂が3回生で、♀が1回生のときの

夏休みのバイト先(某デパ-ト)でした


名前は杉☒和☒

古臭い名前だったので

ワコと呼ぶことにした

 

昼の休憩で社員食堂で出逢った瞬間に

何かを「感じた」

 

でも何度誘っても断られ続けた

 

8回目に、食事に誘ったとき

「お茶だけならいいよ」と言ってくれた

 

大街道のマックで待ち合わせてコーヒー・・・

 

「松山城から夜景をみよう」といったら

「少しだけならいいよ」

 

ロ-プウエイは営業終了している

時間だったので・・・

 

東雲神社の参道から徒歩で

松山城の中腹まで・・・・

 

そこから見る

松山の夜景がとても綺麗でした

 

かすかな夜の照明電気に映える

ワコ(♀)の横顔が

あまりにもかわいくて・・・

 

思わず抱きしめて・・・・・

kissをした

 

拒否されなくて良かった~

 

ワコ(♀)のくちびるは

なぜかバラの香りがしていた

化粧品のブランドは不明です

 

ここからワコ(♀)との付き合いが

始まったのです


あとで気づいたのですが

そのときのワコ(♀)は

「絶滅危惧種」の

「大学1回生18歳の処女」だったのです

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

 

先輩とのジョ-ジ①

最近、ちょい昔を思い出したので・・・・

 

2のとき

部活であこがれていた1学年うえの

先輩(♀)がいました。話も合い時々一緒に

下校していました。当時は純にプラトな仲でした。

 

 

打ち明けることもなく卒業していった先輩

それ以来先輩(♀)のことは

忘れていたのですが・・・・

 

大学に入学して、1人暮らしに慣れた頃

松山の大街道で偶然出会いました。

♂は19歳で先輩は20歳

 

お茶して高校時代の話にお互いが懐かしく

すっかりと先輩と後輩の仲に戻っていました。

 

でも話の中で、先輩は最近彼にフラれたとのこと

 

♂は同情から、「しばらく一緒にいてあげるよ」

というと、先輩は「ありがとう」

 

先輩からみると、♂は単に弟のようなかわいい

後輩だったのでしょう

 

そのあと

堀之内公園へ行き、堀端のベンチに座り

会話が途切れ途切れ・・・になったとき


先輩に対する「思い」が甦り

抱き寄せ、kissしようとしたら


♂君・・だめよ」と言うけど、受け入れた


 kissのあと

先輩は「♂君・・変わったね」といった・・


先輩(♀)からみて、「弟」のような存在が

「男の匂い(♂)」に変貌した瞬間でした・・

 

先輩とのジョ-ジ②

kissをしたあと・・・


先輩からみて、「弟」のような存在が

「男の匂い」に変貌した瞬間でした・・


 先輩の名前は

古☒美☒ ☒


♂は先輩(♀)の手をとり

ドンドン歩き出す・・・・

 

先輩は不安になり「ね~どこに行くの?」

♂は無言で、歩き続けました・・・




先輩が「ここって、♂君のマンション?」と聞く


そのとき先輩は、帰ろうと思えば帰れたはずです。

でも先輩は部屋まで、ついて来てくれた

1Kの小さな部屋に・・・

 

部屋で、ネスカフェコーヒーを飲む・・・・

 


先輩のスカートのスソが見えた

牡の本能がムクムクと持ち上がり


突如

先輩を押し倒した・・・でも抵抗はなかった

 

「弟のような存在」に「男」を感じたのだろうか?


それとも

彼にフラれた直後で

淋しかったのだろうか?

 

セータースカートビキニを剥ぎ取る・・・

 

初めて見る

あこがれていた先輩の「18禁女の子」

 

 

先輩の下の髪の毛に触れるだけで

「声」を出すほど、感度が良かった


「指」を入れるだけでも・・・

信じられないほどの「声」を出した


 



だから・・エッチのときは・・・・・

よりいっそうあの「声」が・・・・・


先輩の「中」に入れるとき

♂君だめ・・だめ・・・だめ。。。

 


→→先輩のボイストレーニング

(記憶のイメ-ジです)



 

あまり女性経験がなかったので

尊敬していた先輩(♀)が

このような「声」を出すとは

思わなかった。意外でした


そのときの先輩は

ただの「女」でした

 

我慢しきれなくなって

先輩の「中」に出してしまった・・・


先輩はトイレのビデを使いに行き

「白いmono」を洗い流した


先輩は妊娠が心配と言うので

2回目はコンド-ムを使った


 




♂にとっては、2人目の女性でした

一夜限りの「秘め事」でした



翌朝・・・

連絡先を聞いたけど

何も答えずに・・・


先輩は、ブラウスの胸を押さえながら

部屋を出て行った

 

3か月ほど経ったある日・・

某デパ-トの催事コ-ナ-でバイト

していると

 

新しい彼?と一緒の先輩に出会う

 


バイト店員らしく

「いらっしゃいませ」と

挨拶をした


そのとき、♂をじっと見つめていた

先輩の「目」は

 

なにかを語りかけてきた・・・


たぶん

「あの日の【こと】は忘れて!」と

言おうとしていたのだろう


 

今でも先輩との【こと】を強烈に

覚えている

 

それ以来、先輩(♀)とは

逢っていない・・・


後日

先輩は教師になるため

猛勉強していると

風のうわさに聞いた・・・・


このあと

同じ某デパ-トのバイトで

運命?のワコ(♀)に出会うのでした


先入れ先出し

バイト先のス-パ-で


教え込まれたのは

商品の日付管理のため

入荷した商品を品出しする方法

 

「先入れ先出し」

「後入れ後出し」

「後入れ先出し」

 

 

でも、20代後半の人妻のパ-ト

Sさんが

「この言葉」を仕事中に使うと・・

 

つい淫らなことを「妄想」してしまう

Sさんのあられもない「姿」を・・・

 

 

前に入れて、先に出す

後ろから入れて、後ろに出す

後ろから入れて、前に出す

 

 

 

それ以来陳列什器の前で

品出しをしている

Sさんの「姿」が気になります


拘束具

恵(♀)は「拘束」されるのも好きだった

 

 

恵が「明日の休み 車でどっか行く?」

 

朝が来て

恵が朝食をつくってくれていた

塩じゃけ、目玉焼きとあさりの味噌汁

 

恵に、どんどん取り込まれていく気がする

 

兄のTさんと母親に、お礼を言って

恵と出かけるとき・・・・

 

母親が「頑張ってね~」と手を振る

 

何を頑張るのだろう?と思ったけれど

あとで結局「2回」も頑張る「破目」になる

 

恵の軽四でしまなみ海道の

来島海峡SAに立ち寄り

瀬戸内の島々を眺めて・・

気持ちのいい時間を過ごしていた

 

でも恵のミニスカ・パンストが「目」に

焼きついて離れない

邪悪なmonoが「かま首」を

もたげてきた

 

 

昨晩は、あまりにも酔いすぎて

恵とは、「何」もない

 

 

スマホに「近くのラブホ」を打ち込んで

検索してみた

 

そのラブホは、右隣に警備会社、

左隣にゴルフの打ちっぱなしがある

奇妙な立地だけど、口コミの評判が良かった

 

恵に「行こう」と言うと

恵は「どこに?」

人差し指で服の上から「恵のおまた」を

つついたら、♂の行きたいところが

恵にも、わかったみたいだ

 

このラブホは

2ドリンク+2フ-ズが無料で、しかも

ハンデイマッサ-ジヤ-(電マ)とお遊び用の

「拘束具」が備えつけられてあった

 

恵には、電マ汗は強すぎて合わなかった

 

「拘束具」を使うと

恵は最初「こんなのいや」といってたけど・・

 

徐々にその気になって・・・・

恵は、マジ「乱れ」ドンッ

 

恵のあのような「姿」を初めて見た

 


 →→拘束具でのボイストレ-ニング


「ㄓ붳♒♄Ʊေ¢ᄚ気持ちいい~」

ᦀᦄℒ℄Ⰴ〲〴ꀢあぁ~」

 

恵のM系女子に火がついた・・・

 

恵のあまりの「乱れ」かたに

女は怖いと思ったゾナモシ

 

恵が、「正常」に戻るまで

随分と時間がかかった

 

ラブホ代5900円は

いつものように恵が支払った

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

いっぱいやりたい

恵からLineが入っていた

 

恵Line「今度 兄が久しぶりに一杯

やりたいって・・来て~」

 

恵の実家のうどん屋は閉店が21時なので

急いで行くこともなく、講義終了後に

在来線電車に乗った

 

閉店後、恵と兄のTさんと3人で飲んでいる

と、片付けを終えた母親も加わる・・・

 

Tさんは、仲のいい「同級生」だと思ってい

るけど、母親は「2人は親密な関係」

だと、うすうす気づいている

 

会話の中にも、それが垣間見えた

 

夜遅くなって

Tさんが「泊まっていけば、恵は母さんの

部屋で寝るから」

 

恵の部屋へ行き

布団に潜り込む・・・・

恵の匂いがする・・・・

 

恵と初めてエッチしたのも、

この部屋の、この布団だった

 

恵が酔い覚ましの冷たい水を持ってきた

恵「一緒に寝たいけど母と兄の目が

あるから・・・。我慢して。」

 

我慢するも何も

恵に「手」で触ってもらっても

酔いすぎて、tachiそうにない

 

せめておっぱいを触りたい


そしてお休みのkissだけでも・・・

 

立ちあがるとき恵のパンツが見えた・・

 

「明日の休み 車でどっか行く?」

頭上から恵の声が聞こえてきた・・・・・

   

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

 

おくちなおし/雁首

「松茸」には「カリ首」がある

 

この「カリ首」は、摩擦係数を増して

「女性」を悦ばせるラブラブために


「進化」したものとばかり


思っていた

 



ところが実際は


他の男性の精子を


かき出すために発達したのだそうだ

 




人類の祖先は乱交を習慣的に行って


いたため、ライバルの男性が残した


精液を掻きだすように亀頭の形状が


進化したのだそうだ




おくちなおし

伊予の国では人前で

くちにできないお祭りが茨城県にあるそうだ

 

由来は1747年に始まるそうだ

 

愛媛の南☒放送や愛☒テレビでは

茨城県神栖市で恒例のおめ☒祭が

開催されました」とは

 

ニュ-スでアナウンサ-は読めないだろう

 

お目講がなまっておめ☒になったというけど


〈音〉だけ聞けば、ほかほか ホカホカ デコメ絵文字


こんなものを

想像するのは、僕だけだろうか?


冬場の「女性」は

ポケットカイロよりも暖かい


「芯(シン)?」から温まる


今年の冬は寒さが厳しい

彼女のおかげで「」が「凍傷」にならなくて

すみそうだ


の「18禁中」であったまっていると

「少しは動いて(`×´)」と

怒られてしまった。(´_`。)



 

青かん/伊予かん?

おいしいみかんとして

愛媛の伊予かんが有名です




恵の軽四に乗って

ドライブを兼ねてふ☒☒いの森へ・・・・

 

遊歩道を歩きながら・・・

恵はからだを寄せてくる・・・

 

あまり引っ付くと

「オオカミ」になるゾナモシ

 

恵は「なっても、いいよ~」とふざける

 

恵は背中のバッグから、レジャーシート

と手作りの弁当を取り出し・・・

恵「ここで食べる?」

 

「男」は手作り弁当に弱いゾナモシ

 

「すっきりマンコ-ジュ-ス」を飲みながら

食べてると、森の香りが漂ってくる

 

3のとき、学校の裏山で恵と

エッチしていた

山のあの懐かしい香りと一緒だ

 

恵の「すっきりマンコ-ジュ-ス」も

飲みたくなってきて・・・

 

♂「少し奥にいこう」

 

ひと気のないところで

レジャーシートを敷いた

 


恵はバッグからウエットティッシュを取り出し

♂の「指」と、「見ないでね」と言いながら

自分の「18禁扉」を丁寧にぬぐう

 

念のため

このウエットティッシュは弁当を食べる前に

手を清潔にするため、恵が準備したもので

 

「ヤラシイこと」に使う目的で

用意したものではありません

 

でも役に立った・・・・

あお姦には必需品でした

 

くちに含んだ

恵の「すっきりマンコ-ジュ-ス」は

レモンの香り?がした

 

そのウエットティッシュに、レモンの香りが

ついていたせいだろう・・・


 →森の中のボイストレーニング

 

「あhっ あぁ気持ちいい~」

「一緒にiku」

「あhっ あぁだめ一緒に..」

「あhっiku  ku kuっ 」

 

森の小鳥たちも、日頃聞きなれない

「哭き声」を不思議に思ったことでしょう

 

終わったあと、恵がウエットティッシュで

♂」を拭いてくれる

 

同級生だけど、姉さん女房のような

気がしたゾナモシ

 

使用済みのゴム

森の環境保護のため、持ち帰えってねと

恵が言う

 

 

帰りの車車のなかで

触れられたくない禁断の問いかけを

恵がしてきた

 

恵「ねぇ彼女と私、どっちがいい」

 

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

太麺のうどんは硬かった?

恵(♀)が

「太麺のうどん」は「硬い」と言った

 

恵の実家は、小さなうどん屋をしている

 

2のとき父親を亡くし家計に負担を

かけまいと進学をあきらめ、就職を選択をした

 

当時兄のTさんも家業を継ぐため

大学を中退して☒☒市に戻ってきた

 

久しぶりに恵の実家のうどんを

食べたくなって・・訪ねてみた

 

T「らっしゃい。おぉ~♂君久しぶりやね~

元気してたんか~。

恵ならまだ帰ってないケン」

 

♂「えぇ~、Tさんのうどんを

 食べたくなって・・・・・」

T「嬉しいね~大盛をサ-ビスしちゃるケン」


Tさんは、恵と♂は仲のいい同級生だと思っている

 

当店自慢の太麺うどんを食べてると天ぷらうどん デコメ絵文字・・・

 

恵「ただいま~」恵が帰ってきた

恵「♂君、どしたん。うちに来るなんてめずらしい~」

 

恵を初めて「抱いた」部屋が、2階にある

当時はベッドではなく布団だった

 


♂「散歩にでも行く?」

 

高校の時、恵と夕日をよく見に行った

港公園がすぐ近くにある

 

 

 

あたりが薄暗くなってきて・・・

 

ベンチに座った・・・

♂「恵との、初めてのときのこと・・覚えてる?

  懐かしくなって来てみたんよ・・」

 

恵「あのときは・・痛かったんやケン・・・」

 

恵が、肩に頭をのせ、寄り添ってくる

 

 

恵の髪のシャンプ-のいい香りが

♂の「男」を刺激する

 

恵は仕事帰りの、パンスト姿。

それを見ると・・あの虫も蠢く・・・

 

遠くに瀬戸内海航路のフェリ-が行き交っている

 

しだいに話が途切れ、途切れになってきた

 

「途中で会話がプツッと

途切れると、妙に妖しいなまめいた

雰囲気になるのを経験したことありませんか?」



 

僕たちも、むず痒いような空気になり

自然に顔を寄せあって・・・



そして・お互いの「♂と♀」の本能が

持ち上がってきた

恵も息遣いが荒い


マジ・やばい もうがまんできないんやケン

 

恵に、目でサインを送り・・お願いをした

 

 

ジ-ンズのチャックを開け

「極太になったうどん」をとりだして・・・

 

恵は「うどん」をすすってくれた


→jyuru jyuru すする音がする



「うちのうどんはコシがあるけど、

このうどんは硬い」と恵が言う(* ̄▽ ̄*)~゚



 

恵も♂の「指」を「ねだる」ので・・・

ショ-ツの中に・・「中指と薬指」で・・・・・


恵も「興奮」が、やっと収まったようだ

 

 

すすり終わり、恵は近くにある飲水用の

水道で・・・「おくち」を洗っている

 


♂もハンカチで「指」を拭く

 

恵を満足させた「指」の匂いを嗅いでいると

恵が「やめて!」と怒る


一時の高まりがさめ、静けさが戻ってくると・・・

 

恵が耳元で・・・

「ねぇ 明日、休みやけん音譜、うちの軽四で

どっか遊びに行かへん?ラブラブ

 

少し話を盛りました、ごめんなさい

公園のフェ☒と手☒☒は本当です(;^_^A


Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

 

続き/こんな恰好は・・恥かしい

恵が「こんな恰好は・・恥かしい・・」

という・・・

 

ベッドにいる恵の黒ストを見た

♂の「短小スマホレンズ」が

いっきに「極大望遠レンズ」に・・・

 

恵に「レンズを磨いて」とお願いしてみよう

 

その「望遠レンズ」を、恵は「懸命」に

「磨いて」くれている

 

ときおり「喉」に詰まらせもした

 

 

黒パンストのオ-プンクロッチから飛び出す

恵の「18禁なま食用の牡蠣」も

・時間をかけて・・・食べてあげた・・・

 


シ-ツに漏れるほど湿潤になり

受け入れ体性が整った

恵は、高3のときの「あの記憶」が

甦り、うつ伏せになる

 

・・・やがて、「子猫のポ-ズ」をとる

 


 →ベッドでのボイストレーニング


「あぁ~fun n~そこkimochiいい~

あぁダメ」

「あぁ~fun n~あぁ~いっchau」

 

際中にアルバイト先である

某ス-パ-の接客五大用語を思い出した

 

「いらっしゃいませ。ありがとうございます。

 恐れ入ります。少々お待ちくださいませ。

 またお越しくださいませ」

 

恵の♂への接客五大用語は

「きて~。そこだめ~。気持ちいい~。

 あぁいっちゃう。いく いく~」だった

 

ホテル代のフリ-タイム税込5400円は

学生の♂に負担をかけたくないのでと

社会人の恵が支払ってがま口財布くれていた

 

このホテルには自動精算機¥

備えてあったのだ

 

 

恵とは、「抜き挿しアップダウン」しても

「抜き差し」ならない関係に

なってしまったようだゾナモシ

 

長文をお読みいただき、だんだん(←昔の松山弁)

 

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

「抜き」・「挿し」ならない関係

恵との「関係」が

どんどんぬかるみに入って行く




恵に電話をするのをためらったが

今度の日曜に、高松まで遊びに行こう

と誘ってみました


恵からは「わ~嬉しい」と快い返事が・・・

「日曜が来るのが楽しみ~楽しい デコメ絵文字」とも・・・・

 

☒☒市の恵の家までレンタカー車

迎えに行くと、恵は「待ってたんよ~ラブラブ


恵が穿くミニとパンストが悩ましかった


「誘ってるン?」と聞くと

恵は意味深に「どう思う?顔文字/笑う デコメ絵文字

 


松山道、高松自動車道にあがって

一路高松へ・・・

 

車の中で、恵が何かと話しかけてくる

笑顔も可愛い、とても楽しそうだ音譜音譜

 

高松城跡と栗林公園を見て回っていると


観光客の

他の文字/男 デコメ絵文字の視線目が、恵の「からだえっち デコメ絵文字」に絡みつく


見知らぬ男の「目」が、恵をレイプHしてるようで

いい気持ちがしませんでした


恵が讃岐うどんを食べたいと言うので

公園横にある上原屋本店に立ち寄る 天ぷらうどん デコメ絵文字

 

セルフスタイルで、値段も安くて美味かった

 

帰路の車中で恵に

「疲れたから途中で、休・憩・・しよう」

 

恵は、その休憩の「意味」を

敏感に「理解」したようだ


でも

恵は小声で聞いてきた

「私とのこと・・遊びだったら

 このまま帰らせて・・」

 

 

四国中央市付近で、11号線に下りて

ラブホ ホテル エッチ ラブホ デコメ絵文字 に入る




 恵が「遊びならいや」と

不安顔をするので


→♂の「中指」と「薬指」を使って


恵の「女の子」の「不安」を解消し・・

「幸せ?」に・・・・・・・


「女の悦び」=「女の幸せ」のような気がする


しばらくすると恵は

「可愛いお部屋で良かった ウレシイ! デコメ絵文字 !!」

 甲斐甲斐しく「お茶でも飲むドキドキ」とも・・


恵の「気分」がはずんできたので

お風呂からでたら

これを直穿きしてほしいとお願いをしてみた

 

紙袋から取り出したオ-プンクロッチの

黒ストを見せたら、恵は一瞬怪訝な顔をする

 

高3の時と違い、今はストフェチだと伝える

 

恵は、ためらいがちに「どうしても・・

穿いてほしいン?・・」と聞く


 



 「お願いごと」をかなえて欲しいから

後ろ抱っこのお風呂や、恵を両手で「丁寧」に

洗ってあげると、恵はとても「悦んで」くれた

 

 


恵が先に出て・・

 

ベッドの羽毛布団をそろりと持ち上げる

 

恵はオ-プンクロッチの黒ストを

直穿きしてくれている

 

恵が「こんな恰好は・・恥かしい・・」と

いうので・・・

 


18禁 デコメ絵文字扉」を

恵の大好物の「指」で触れてあげると

熱く暑い デコメ絵文字なってきた


確かに「恥ずかしいゼリ-」が

漏れ雨 デコメ絵文字てきている


 

どうやら「♂の指」は恵に「幸せ」を

もたらす「必需品」のようだ


Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

 

 

初めての女性/続き×3

今日の内容は、90%のノンフィクションに

10%のフィクションを混ぜておりますゾナモシ

 

結婚をしていれば、「婚外恋愛」かもしれません

が・・

していないので

「未婚外恋愛」になるのだろうか?

 

高3の思い出

 

恵の身長は153cm。足のサイズは22.5cm

バストは82cmで手のひらにすっぽり収まる


 

 

小柄な女性を好むようになったのは

恵の影響が大きいのです

 

3になってkissだけの「清い?」関係の

時、エッ☒に向けての「助走」を始めた

 

海に泳ぎに行って、沖合のブイにつかまり

なにげなく「バスト」や「秘密女の子」に触って、

触られることへの抵抗感を

徐々になくしていって・・・

 

ドラッグストアで、初めてコンド-ムを買う時ドキドキ

他のお客がいないすきを狙ってレジへ・・・

買うことが、とても恥ずかしかった


セミがなく暑い日・・・

家族が外出している恵の部屋で・・・

扇風機だけの部屋で、汗をかきながら・・・


ネットでは見たことあるけど・・

恵の「生の女の子」を初めて・・見た

 

その特異なる縦長の楕円形状は

鮮やかなピンク色で、周辺にまつ毛のような

短いものがはえていて

一瞬「生牡蠣の身」に

似ているとマジ思いました


それ以来

「牡蠣」を食べるたびに、思い出します

「若き青年」は、毎日食べたかった


そして、ついに「長年の思い」が

あっけなく「10秒」で終わってしまったけど・・


→なぜかセミの「あの哭き声」が耳に残っている

 

「挿した」瞬間の、恵の「表情」を

今でも覚えている

 

「少女」から突然「女」になった瞬間の

あの「表情」は、今でも忘れられない

 


 

その恵が、ベッドにいる

 


♂「もう1度おめ☒してほしい?」

恵「そんな・・言い方・・イヤ・・」

  ごめん

恵「今でも・・私のこと・・好き?」

♂「un」 恵「・・じゃぁ いいよ・・」


→ベッドでの2回目のボイストレーニング 


「あぁ~U~n たすけて」

「あぁ~・・Sごい・・」

ku ku だめ・・いっちゃう・・・・」

 

♂「疲れたぁ」

恵「♂君・・大丈夫?何か飲む?」

冷えたコ-ラがおいしい

 

恵が胸に寄り添ってきた

 

時が経ち・・恵の帰る時間が・・・

パンストを、するすると穿き・・

服を身につけ、髪を直す

 

恵「♂君・・松山駅まで送ってくれる?」

 

「特急いしづち」の車窓から手を振る

恵の「顔」は、輝いて見えた

 


Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

初めての女性/続きの続き

今日の内容は、80%のノンフィクションと

20%のフィクションを混ぜておりますゾナモシ

 

しばらくしてから恵から電話があった

「今度の土曜日、会えない?」

 

「理性」では断ろうとしたけど、

「からだの記憶」が断るなと言っていた

 

21歳の恵は高3の時より、化粧もうまくなって

見違えるほど綺麗になっている。


 

土曜日になって

恵がドア-から部屋に・・・・

 

恵の穿いたナチュラル系のパンストは

♂のストフェチの虫を「刺激」する

 

パンストは無機物の「ナイロンとポリウレタ

ン」で、できているけど

「女」が穿くと

「なまめく軟体有機物」に変化して

ストフェチにとっては、無上の価値がある

 

日用品として使ってる女性には、とうてい

理解できないと思う

 

 

♂「何か飲む?」 Y未「コ-ヒ-コーヒーを」

 

リップグロスをぬったピンクのくちびるが

♂の目を奪う。

 

♂「何かあったん?」

 

恵は高校時代の楽しかったデ-トの

思い出をとりとめもなく話をしたあと・・・

 

恵「あの日・・されて・・・私の・・が

 忘れられ・・・もう一度・・ 会いたく・・・

お願い・・ 」

 

言いずらいのか言葉はとぎれとぎれだけど

恵の「表情」で、その意味は理解できた

 

♂「いいの?」 恵「・・・・」

消えていた「やけぼっくり」が燃えてきたメラメラ


 

 

恵もM系女子・・虐めてみたくなる

 

♂「これ使ったことある?」

こわごわ見つめている


「お外用」はあるそうだ

 


恵「・・少し痛い・・」

おくちで「突起」を・・「潤滑油」が増えてきた

 

さらに・・・

「恥ずかしい言葉」で虐めたい・・松山の言葉で・・

 

♂「おめ☒したいって言ってみて」

恵「イヤ・・」 ♂「言ってみて・・」

 

バイ☒で無理やり言わせよう・・・guri guri

 

→バイブ/ボイス


「あぁ~イヤ~」

「あhぁ~ピ-  

 

♂「言ってみて・・」

恵「おめ☒したい・・・・」

 

関東の人には、あまり「響かない」でしょう

でもmake LoveとFuck Meの違いがある


 高3のときから

恵も「うしろ」が、好きだった・・・

 


→ベッドでのボイストレーニング


「あhn あぁ~らめ~」

「あぁ~あっあっ~ピ-

 

 

終わったあとで・・

恵は「ときどきでいいから

これからも・・・会える?」と・・つぶやく

 

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

初めての女性/続き

恵が、♂がどんなところに住んでいるのかを

見たいという


部屋に入る

しばらくは気まずい空気が流れる・・・


緊張を解くため、コ-ヒ-コーヒーをいれてみた

恵がおいしそうに 飲む


顔を横に向けた拍子に、くちびるが触れ合うと

そのあとはダムが崩壊したかのように・・


恵は、すんなりと受け入れる

昔の記憶が残っているからだろう?

 

シャワーを浴びてない恵の「18禁扉」から

フェロモンの香りがする

高3のとき嗅いだ、あの「懐かしい匂い」がした


放課後になると、がまんできなくて

高校のひと気のない裏山に

恵の手を引っ張り、急いで行って

エッチしていた情景が目に浮かぶ


雨の日以外は、毎日シていたような気がする


「うしろ」エッチは、制服に葉っぱなどの

ゴミ葉っぱモンステラどうぶつの森が付かなくていい


これも「性活の知恵」だろう



(イメ-ジ)


恵のからだは、この2~年のあいだに

随分と変化している

着けている下着も「女」を感じさせる



(イメ-ジ)


3のときと違って

「胸」も「秘密の扉」も

より柔らかくなっている


女は短期間に変わるものだ

 

当時あまり声を出さなかった恵が

アノ声 をだしている



(イメ-ジ)


ベッドでのボイストレ-ニング


「やばい やばい~」

fun~ だめ だめ」

「あぁ~気持ちイイ」

hぁ~あぁikiそう」

「あぁ~iku iku iku iku iku~」

 

いつのまにか恵も

「開発」が進んでいたようだ


恵の経験してきた

悲しい「男の歴史」がわかるような気がした


ベッドの中では、恵の話を聞き続ける

女は話を聞いてくれるだけでも癒されるそうだ


時間が経ち、恵は「会えてよかった・・」

何かいおうとしてたみたいだけど

敢て聞かなかった


そして

「彼女によろしく」といって帰っていった


♂には彼女がいると「女の直感」で

わかったみたいだ



恵は大人になっていたゾナモシ

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく抽象表現です


初めての女性

地元へ久しぶりに帰ってきて

モ-ルで買物を

していると恵に偶然出会う


初体験の恵に出会うと

あの時の記憶が

よみがえってくる


 高2から付き合い始めて

高3の時、ともに初めての経験でした


「女」をおぼえた

「男」の「性」は無限ループに陥り

恵にむしゃぶりついていたのを思い出す


卒業を期に、距離もあり

それいらい何となく疎遠になっていた


恵「久しぶり、元気してたん?」


お昼ゴハンに誘って、フ-ドコ-トへ


♂は貧乏学生だから

家の牛丼トン汁おしんこセットの490円



それでも恵は、おいしいと

 

♂「仕事はうまくいっとるん?」

恵「まあ~まあ」


♂「つきあってる人はおるん?」

恵「今はいないよ」


最近までは、いたのがわかる

 

何となく気分が落ち込んでるみたいで

元気になってほしいから


松山に「遊びにおいでよはてなマーク」と誘ってみた

♂には、まだ好きだとの気持ちが残っている


日をおいて

恵が松山に遊びにやってきた音譜


(イメ-ジ)

膝小僧が眩しいストフェチの虫が蠢く

昔はかわいい恵の脚を・・・

いつまでも触っていた


今でも「手」に、その感触が残っている


(イメ-ジ)


松山での定番コ-スの松山城、道後温泉

大街道、銀天街を案内していると


恵は、♂がどんなところに住んでいる

のかを見たいという


あの「甘酸っぱい」記憶がまた甦ってきた



(イメ-ジ)


Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく抽象表現です

イチャイチャ話/形状記憶合金

ワコ(♀)は部屋に来ると

大半はベッドの中で過ごす


 ワコ(♀)と親密な深い関係になったのは、ここからです


服をきて話をするよりも

脱いだほうが

「素直」な気持ちで話ができるそうだ


ワコの「ストフェチの極みスタイル」

オ-プンクロッチの黒スト


ネット通販で買った。でもワコは家に持って

帰れないので♂の部屋で保管している

 

(イメ-ジ)


♀「Cちゃんの彼が浮気したんだって。

  Cちゃん泣いてたよ♂さんは浮気したい?」

 

♂「思ったこともないケン」♀「本当に~?」

 

積極的に浮気したいとは、思わないけど女性の

ほうから近づいてきたら、断る自信はないのが

男の本音ゾナモシ

 

♂「うそだと思うんだったら、「僕」のに

 この油性ペンで、<ワコ専用>と書いたら」

 

本当に書かれたゾナモシ

 

♀「文字が読めなくなったよ~」

  縮んだのだった

 

♂「形状記憶合金だから、ワコのおくちで

  温めたら元に戻るケン」

 

mogu mogu churu churu

 

♀「ホント~また読めるようになったよ」


そして上からみて右側面に「大好き!」

左側面に「うわきはダメ!」と

計3か所も書かれてしまった 


「文字が読めなくなる」とおくちと手を使って

「読める状態」にしようとする


長時間「硬い状態」が続くと

今後「勃起不全」になりそうで心配です


こんな馬鹿なことをして

2人で遊んでおりますゾナモシ


でもワコ(♀)は結構楽しんでいる音譜


最近は

ワコ(♀)のからだにうっすらと脂肪が

ついてきてとても心地良い

すぐイチャイチャしたくなる




(イメ-ジ)


ショ-ツを着けずに直穿きしたオ-プンクロッチ

の黒ストエッチは、ワコ(♀)もすごく興奮する

Mのワコにとっては「虐げ感」が、いいそうだ


オ-プンクロッチは、おめ☒が

むき出しになるから・・・


(イメ-ジ)


ベッドでのワコ(♀)のお言葉


 アノ声はこちらで聞けるゾナモシ


unっunっunっ」

「あhっ あhっあhっ~」

「意味不明言語」

「あぁ~ku ku ピ-」

 

Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく抽象表現です

イチャイチャ話

ワコ(♀)は部屋に来ると

大半はベッドの中で過ごす

 

服をきて話をするよりも

ベッドのなかのほうが

「素直」な気持ちで話ができるそうだ

 

そして♂との「イチャイチャ話」が

とくに「好き」だそうだ

 

ワコ(♀)の「フェチの極みスタイル」

 黒のキャミソと黒スト

 

(イメ-ジ)


♀「友達が3人の男の人と付き合ってるみ

      たい。1人は社会人であとは学生。」

 

♂「3人ともからだの関係は?」

♀「あるみたい。どう思う?」

♂「かわいそうな女の子だと思うよ」

♀「どうして?」


♂「本人は付き合ってるつもりでも、隠して

    ても他の男は気づくから、結局はヤリモク

     の女になってる」♀「・・・・・」

 

♂「ワコ(♀)はしあわせだよ」

♀「どうして?」

 

♂「こんなに大切にされて・・」髪をなでなで)


♂「ワコ(♀)とするのが一番いい」♀「私も」


  ところで

♂「付き合い始めの頃と比べて、胸が大きく

     なったし、やわらかくなったよ」

♀「本当に~音譜


(イメ-ジ)


♂「あのマッサ-ジが効いてるゾナモシ」にやにや)

♀「ヤラシイ人は嫌いよ いやん デコメ絵文字


世の女性は胸の大きさが気になるみたいだ


ショ-ツもかわいい


(イメ-ジ)

イチャイチャしてみたくなった

 

「胸」をpyunyu pyunu

「扉」をjyuku jyuku 

 

しだいにワコの息づかいが荒くなって

♀「ねぇ きて」

 

女の「きて」は

「シてほしい」と同義語ゾナモシ

 

ベッドでのワコ(♀)のお言葉


アノ声はこちらで聞けるゾナモシ


「あぁ~そこ 気持ちイイ」

「あぁ~イク イク~」

「意味不明言語」

「だめ だめ~っ」

u~っu~っu~っン」

Hぁ~っHぁ~っだめ」

「あぁ~i~kuuっ~」

   


結局ワコ(♀)のご要望に

喜んでお応えしたゾナモシ

新年の合性/続きの続き

いつも繋がっていたい」と

ワコ(♀)がいう

 

3日の朝

ワコ(♀)が目覚めないように

そろりとショ-ツをズリ下げて

おくちで静かに食べてみた

 

朝の光の中で見ると

「黒い芝生」が随分と成長している

 

どうりで、ちじれたmonoがおくちに

入ってなかなかとれなくて困ることが

頻発している

 

ワコ(♀)にいうべきか迷ったけど

起きたら相談してみよう

 

またワコ(♀)の「お肉」

ムシャムシャしてると

目覚めて

「ばかっヤラシイ嫌い」

怒られたゾナモシ

 

「芝生」のことを相談したら、「♂さんをおく

ちでシテルときも、そうよ」と

いわれてしまった

 

タブレットで検索してみよう、「ヒ-トカッタ-」

がチクチクしなくていいそうだ

 

アマゾンから届いたら、2人で・・・

楽しみが増えたゾナモシ

 

とりあえず今日は、さしつかえのない範囲を

シェーバーとカミソリを使って、お風呂で脱

毛する結論に達しました

 

まずはお風呂で脱毛から始めよう

 

「そこはダメ」とか「もっと下も」とか

「優しくして」とか・・・


人が聞いたら誤解?される言葉を

ワコ(♀)がいうので

結構楽しいゾナモシ

 

そして、そのあとお風呂エッチを・・

ワコ(♀)の好きな、うしろから・・

 

ワコ(♀)のお風呂でのご発言

 

uっuっuっ」

「あっ hい~ hい~」

「あっ そこ気持ちいい~」

「意味 不明言語」

「いくuよ~」

「あぁ~あぁ~あぁhi~」

 「  

ピ-ピ-音がお風呂で反響している

 

アノ声はこちらで聞けるゾナモシ


お風呂から出て

ワコ(♀)は「あぁ~スッキリした」

 

お風呂に入ったあとは

さっぱりした」といういいかたが

ふつうだろうと思ったけど

 

♂「久しぶりに、映画でも観に行く?」

♀「イク イク~」

 

さっきイッタばかりゾナモシ

 

今年は、いいお正月だゾナモシ

新年の合性(がっしょう)/続き

ワコ(♀)はきょう泊まってくれるそうだ

 

♀「私が泊まるのは嬉しい?」

♂「もちろん!」

♀「晩ごはんは何がいい?」

♂「牡蠣鍋が食べたい」

 

2人でお近くのFujiに買い物へいこうね

 

歩いていると

♀「あっ「中」から、また白いmonoが出てきた。

今日はいつもより多い気がするよ。  

帰ったらお風呂に入るね」

 

ショ-ツの中の状態が容易に想像できる

 

買い物をしていると

♀「さっき商品の場所を聞いたら店員さん 

 に奥さんこちらですっていわれたよ

 私たち新婚さんと思われたみたいハート音符 デコメ絵文字

 

 ワコ(♀)は何だかはしゃいでいる音符 デコメ絵文字

 

戻ってきて

お風呂に入って牡蠣鍋を食べよう

 

食後のコ-ヒ-を飲んでいると

 

ワコ(♀)のル-ム浴衣のスソが捲れた

 

「お求め」のサインだろう

そろそろワコ(♀)の

受け入れの準備をしよう

 

大き目のバイを使ってみようね

♂「お汁がすごい出る!」♀「いけずいじわるー デコメ絵文字


   」ピ-ピ-音は

準備完了のサインゾナモシ

 

ワコ(♀)に今日のメニュ-を聞いてみた

 

I am a tachimanがいいそうだ

 

♂「両手を壁につけてみて」

♀「これでいい?」


2回目だから♂も長持ちしてるし

ワコ(♀)も1回目より激しいゾナモシ

ピ-ピ-音も・・・・・


 アノ声はこちらで聞けるゾナモシ


隣の住人が帰省中で留守でよかった

もし居たら、うるさいと

ドア-をドンドンされるとこだった

 

♂「マン足した?」♀「とても満足

 

ワコ(♀)は化粧を落として

もう眠りについている

素顔のワコ(♀)もかわいい

 

今年はいいお正月だ

 

新年の合性(がっしょう)

ピンポン ピンポン ピンポ-ンベル デコメ絵文字

部屋のチャイムが鳴っている

 

ワコ(♀)がおせちを持ってやってきた

 

「明けましておめでとうございます。」

と丁寧なご挨拶をされたゾナモシ

 

でも

()おめ」といったら

「ばかっヤラシイ」と怒られてしまった

 

シャワーをサッと浴びた後

ワコ(♀)はル-ム浴衣に着替えている


テ-ブルの横に座ってきたワコ(♀)

うなじ」と「白い太もも」が眩しいゾナモシ

 

条件反射で、ワコ(♀)の「中」

左指が滑り込む/kuchu kuchu


」は温かいけど、雨が降ってきた

 

ワコ(♀)は「おせちを食べて」というけど

ワコ(♀)を先に食べて欲しいみたい

からだを寄せてくる

何気ない♀の態度でわかるゾナモシ


虐めてみたくなったので、あえて卑猥に

「おめ☒したいの?」と耳元でささやいた

♀「ヤラシイ人は嫌い」


でも3文字の言葉に反応したのだろう

小ぶりの雨が、急に洪水波 デコメ絵文字になって

溢れてきた

 

恥ずかしいといいながら

ワコ(♀)は「手」で隠しているゾナモシ

 

「手」をどかしてから少しずつ開き・・

 

ワコ(♀)のmonoを見て

ベタだけど

「開けましておめでとう」

 

観音様」を拝めて

こいつゃ~ 春から 縁起がいいや~



ベッドでのワコ(♀)の言葉

「恥ずかしいから あまり見ないで」

「触っていい?どうお」

「すごく気持ちいい」

「お願い・・ きて・・・」

「うしろが好き・・奥が・・」

「熱い・・・・」

「いきそう・・」

「も少し・・」

「いっていい?」

「「」に・・・」


 アノ声はこちら


「いっぱい出てる」

「ねぇ テイッシュを取って」

 

ワコ(♀)はビデを使うため、トイレへ


5日後に成人式があるけど

早めの性人式をワコ(♀)は済ませました

 

ワコ(♀)と今からおせちを食べるので

続きはまたあとで・・・・

ビデオ通話

ワコ(♀)からLineがかかってきた

♀「お正月に.一人で淋しくない?」

♂「淋しい」

 

♀「明日、おせちを持って行くからね

いい子にして待ってて」

 

♂「・・・・」

♀「どうしたの?」

 

♂「見たい」

♀「何を見たいン?」

 

♂「ワコ(♀)の「女の子」を

ビデオ通話で見たい!」

 

♀「ばかっ、ヤラシイ」 

切られたゾナモシ

 

あとからもう1度Lineがかかってきて

ビデオ通話に切り替わる

 

スマホから遠い声がする

これでいい?

 

ワコ(♀)の「女の子」が映っている

 

しかも

電気スタンドでライトアップされていた


昔から正月の「観音様」は縁起がいい

というゾナモシ

 

デ-タ-量が多いから短い時間だったけど

ワコ(♀)ありがとう

明日までいい子で待ってるよ

3文字の言葉?に反応

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

ワコ(♀)と付き合って、初めてのお正月を

迎えたので

 

Lineで、新年のあいさつを送ってみた

 

あけおめことよろ お正月 デコメ絵文字 ことよろ お正月 デコメ絵文字

 

ワコ(♀)から「新年早々ヤラシイ嫌い!」

と返事がきた

 

何か誤解?しているゾナモシ

 

 

どうやら「おめと、よろしく

と受けとめたらしい

 

関東では、おまん☒4文字だけど

松山人は、おめ☒の3文字のほうが

敏感反応するゾナモシ

 

改めて「明けましておめでとう。今年もよろし

く。早くワコ(♀)に会いたい」とLineしたら

 

「明日、おせち おせち デコメ絵文字 を持って行くから、待っ

ててね音譜ドキドキ」とLineが返ってきた

 

明日は「()おめ」と、ご対面

できるゾナモシ



Based on true story

(注)♂♀は おす、めすではなく

抽象表現です

プロフィール

sugiwako

Author:sugiwako
アルバイト先の某デパ-トでワコ(♀)と知り合い,ベッドで初めて未知との遭遇の処女だとわかる。

脚フェチ、ストフェチの♂とシックハックしながら
性長していく
ワコの物語   in 松山

ソフトなアダルト日記です。

based on true story

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
サインは♂+♀
現在の閲覧者数:
2018/2/03~
ご訪問ありがとうございます
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR